キャメカノ

「綺麗に撮りたい」を叶えるブログ。情報やモノを紹介します。

LED付き撮影キットならPULUZがおすすめ!早速購入レビュー!

机の上にプロ級の撮影環境を。

フリマアプリやインスタグラムなど、ネット世界では写真のクオリティがとても重要。綺麗な写真というだけで売り上げが伸びたり、いいね!がもらえたりして嬉しいですよね。

私もブログを書いていくうえで撮影キットが必要になったのですが、今回購入した『PULUZ』がめちゃ便利だったので紹介します!

PULUZを買った理由

私の場合はブログに載せるレビュー商品を撮りたかったので撮影キットが欲しかったんですよね。

普段は室内で撮影するのですが、雨の日や夜中には自然光が当たらず写真がきれいに仕上がらなくて困っていました。しかも自分の影が入らないようにするのにも一苦労。なので簡単にプロ級の写真が撮れる撮影キットがあれば楽だろうなぁ~と。

私が撮影キットを買ううえで重要視したポイントは、何でも対応できるような大きめのサイズ、ライティングが簡単になるようにLED照明付きという点です。あと価格。これらをすべてクリアしてたのがPULUZの撮影キットでした!

 

PULUZの特徴

✓チェックポイント
  • 60cm×60cmの大型サイズあり(他サイズもあり)
  • 取り外し可能なLED照明付き
  • 組み立てが簡単
  • 背景カラーシートが3種類(白・黒・オレンジ)
  • 大型サイズ・LED付きの商品の中で一番安かった

同じような撮影キットなら1万円以上するのですが、PULUZは9000円以下と超安かった!※2018年2月当時の価格

 

PULUZの付属品紹介

付属品

✓チェックポイント
  • 撮影ボックス
  • 調光器
  • 背景シート(白・黒・オレンジ)
  • ディフューザー(光を和らげ影をなくす)
  • 組み立て説明書

 

組み立てた感じ

手さげバッグのような形からボタンを外します。手提げバッグ

 

一枚ずつ開いていくと正方形の展開図のようになります。一辺が60cmなので全長2m40cm。結構デカい。展開

 

場所を取るので広げながら組み立てるのが良さそうですね。四辺がマジックテープ式なのでちょっとくっ付けるだけでOK。大きさの割にはすごいラク!組み立て途中

 

天井になる面にはLED照明が付けてありました。両側に付いているのでかなり明るくなるはず。楽しみです!LED照明

 

ボックスを組み立てるとこれくらいのサイズ感になりました。一辺60cmの立方体。思ってたより大きく感じます。組み立て完成図

 

ボックスの上部から出ているLED照明のコードと調光器をつないで準備完了!接続図

 

いよいよ点灯です。どれくらい明るいでしょうか?スイッチON!弱中強おお、かなり眩しい・・・!

スマホのフラッシュが120個もついてると考えればかなら眩しいのも頷けます。スライドさせて滑らかに光量調節できるので好きな明るさにできるのも便利!

 

あ、背景シートを取り付け忘れていました。しかしここにもマジックテープが付いていてボックスに楽に貼りつけられるようになっているので取り付けが簡単!取り付け図

 

撮影スペースはこんなに広々していて、靴やバッグでも余裕で撮影できますね。小物しか撮らない私は40cm×40cmサイズでも十分だったかもしれません。撮影スペース1撮影スペース

 

実際に撮った感じ

撮影したのはシーサーのカップルと、TIMEXの時計と、SONYのコンデジです。背景は白・黒・オレンジの3種類でそれぞれ撮り比べてみます。

まずはシーサーのカップル。シーサー白シーサー黒シーサー橙

 

お次は時計。時計白時計黒時計橙

 

最後にコンデジ。コンデジ白コンデジ黒コンデジ橙やっぱり白か黒のほうが被写体が映えてイイ感じですね!オレンジも使いこなせるように頑張りたい!

 

LEDの位置を変えられる!

LED照明すらマジックテープで貼り付けてあり、好きな方向からライティングできるのがPULUZの良い点ですね。位置変更1 位置変更2位置変更3時計のようなガラス面でも光の反射を防ぐことができますね。このかゆいところに手が届く感じはさすがPULUZ!

 

横からも上からも撮れる!

撮影方向も横からだけでなく、上から撮影できるようになっています。なので影に邪魔されることなく綺麗に撮れるのもPULUZの良いところ。横下 横上 真上

 

片づけた感じ

全てマジックテープ式なので取り外しはベリベリするだけ。撮影ボックスを一面ずつ折りたたんで元の手さげバッグの形にします。しかし最初よりもかさばるので無理やり詰め込みました。折りたたみポケットにはディフューザーと調光器を収納できるので使わないときもスッキリします。

 

片づけ最後の背景シートは、わざとはみ出させることで折り目を付けないように工夫して収納しました。背景シート収納1背景シート収納2

まとめ

PULUZ撮影キットは60cm×60cmサイズと40cm×40cmサイズと23cmサイズの3種類ありますが、この記事を見てサイズ感を確かめられたでしょうか?

LED照明も取り外しできてライティングが自由自在なのが他の撮影キットとは違いますね!正直撮っていてプロカメラマンになったような気でいました。それくらい撮りたくなります(笑)

これからこの撮影キットを使っていろんな小物をレビューなり何なりしようかと思います!この記事が皆様のお役に立てたなら幸いです♪

※2018年2月現在、楽天は60cm×60cmサイズで8000円台と安かったのですが売り切れている可能性があります。

ここからコメントできます

*
*
* (公開されません)