キャメカノ

「綺麗に撮りたい」を叶えるブログ。情報やモノを紹介します。

【Windows10】超簡単にバックアップ!iPhoneの写真をパソコンに保存する方法

今やスマホは生活に欠かせないアイテムとなりました。皆さんのiPhoneには写真や動画もたくさん保存されていることでしょう。

しかし、そうなると怖いのがデータの故障です。うっかり地面に落としたり水没させたりした時にはデータも思い出もまさしく水の泡・・・。

そんなことにならないように、せめて写真だけでもバックアップしておきたいものです!

 

そこで今回は写真や動画をパソコンに保存する簡単な方法を2パターン紹介します。

パソコンに写真を保存することで万が一の時のバックアップにもなりますし、写真をパソコンへ移してiPhoneの容量確保もできます♪

データを保管することは大切なことですのでしっかり見ていきましょう!

 

 

iPhoneの写真をWindows10のパソコンへ保存する方法2パターン

①自動インポートを使う

✓チェックポイント
  • ダイアログに沿った操作で簡単
  • 比較的処理が速い

iPhoneとパソコンをUSBで接続する。

しばらく待つと[Apple iPhoneからインポートするアイテムを選択する]というウィンドウが自動で開く。

手順1

ウィンドウの上側にある[すべて選択]または[すべて選択解除]で写真の一括インポートが可能。また、一つ一つ写真を選択することもできる。

インポートする写真を選択したら[続行]で次の画面へ。

自動でウィンドウが開かない場合の手順

[]→[フォト]を選択。

手順1-1

画面右上のメニューの[インポート]→[USBデバイスから]を選択すると先ほど説明したウィンドウが表示されるので手順通り進めよう。

手順1-2

 

このとき、[インポートするものはありません]と表示されたらiPhoneのロックを解除して[再試行]を選択すると直るはず。

インポートする写真を選択したら[続行]で次の画面へ。

手順2

一番上の[インポート先の変更]はそのままでOK。

次の[フォルダーにインポート、並べ替え順]では[日]を選択すると撮られた日付ごとにフォルダが作成される。[月]も同様。

最後の項目では、チェックをいれるとインポート後にiPhoneのカメラロールから写真が削除される。嫌な人はチェックしないでおこう。

設定したら[インポート]を選択してインポート完了。

インポート終了後、パソコン画面の左下にある[]を右クリック。もしくはキーボードの[]+[X]を押して[エクスプローラー]を選択。

手順3

次の画面が表示されるので[ライブラリ]または[pc]→[ピクチャ]に写真の保存がされていることを確認できたら完了。ね、簡単でしょ?

手順4

あとはバックアップだと分かるようにお好みの名前をつけて完了♪

 

②iPhoneの写真フォルダをコピーする

✓チェックポイント
  • 基本的なPC操作で分かりやすい
  • 処理が重くなる時がある

iPhoneとパソコンをUSBで接続する。

画面左下の[Windows]を右クリック。もしくはキーボードの[]+[X]を押して[エクスプローラー]を選択。

手順3

次の画面が表示されるので[userのiPhone]→[Internal Storage]→[DCIM]→[○○○(3桁の数字)APPLE]のフォルダに写真が保存されているのを確認。

手順3

あとはそのフォルダを任意の場所にコピーすれば保存は完了。ね、簡単でしょ?

手順4

 

 

まとめ

自動インポートのやり方とフォルダコピーの2パターンを紹介したけど、どうでしたか?

私が試した感じでは自動インポートの方が処理が早かった気がします。

結局どちらともかなり簡単に保存することが出来ましたし、動画もしっかり保存されていましたので、ぜひ試してみてください♪

スポンサーリンク



 

 

ここからコメントできます

*
*
* (公開されません)